忍者ブログ

糖尿病が完治した食事療法とは?

血糖値が575を超え『このままだと5年以内に失明します』と血相を変えた医者に、その日のうちに半強制的に病院に入院させられるほど重度の糖尿病だった人が、たった40日で血糖値を96まで下げた食事療法とは?

[PR]

  posted by at 09:42:08 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

糖尿病が完治した食事療法とは?

  posted by No Name Ninja at 09:26:00 │EDIT



 あなたは、次のような悩みを持っていませんか?


1.血糖値が200以上あり、なかなか100前後まで下がらない

2.インスリン注射や血糖降下剤を服用しているが病状が改善しない

3.長年医師の治療を受けているが、良くなったり悪くなったりで、合併症にならないか不安だ

4.高血圧症あるいは、高脂血症なので早く血圧・血液を正常にしたい

5.糖尿病と同時に肥満体質になり、腎臓や網膜症にならないかと不安だ

6.食事療法ってどんな料理をどれだけ食べればよいかわからない

7.運動療法ってどんな運動をどれくらいすればよいかわからない

8.糖尿病に効くと言われる漢方薬を色々試したが、効果があまり出ていない

9.糖尿病を放置すると狭心症や心筋梗塞、脳梗塞などを併発するのではないかと不安だ

10.排尿の量・回数が多い。トイレの尿に糖が出る(ドロっとした砂糖水のようなもの)

11.目がかすむ(視力障害)――急に来ます

12.足がつる(ケイレンしやすい)――こむら返りをおこしやすい

13.全身がだるく、疲れやすい

14.長い間医師の処方箋ばかり服用してきたが、だんだん薬の効き目が弱くなったように思われる


 


 糖尿病だと診断されて、徐々に症状を自覚していく中で、

どうすれば治るの?

医者の言う通り食事療法しているのになんで治らないの?

と不安で仕方がないと思います。


 




風邪と同じように放っておけば治る・・・

少し健康に気を使っていれば治る・・・


残念ながら、これは大きな間違いです。


 


ご存知であれば問題ありませんが糖尿病は

脳梗塞や網膜症など非常に重い合併症を引き起こします。


 




 まだまだ大丈夫だと思っていると思います。


でも、重度の糖尿患者のように後がない状況から治すのと、

糖尿病だと気づいてすぐ治すのでは全く大変さが違います。


 


糖尿病は人によって症状が重かったり、そこまででもなかったり、様々です。

でも放っておいて治ることはありません。


 


 あなたはこれまで、次のような方法で

糖尿病を治そうと考えてきませんでしたか?


1.糖尿病は、医師の指導に従い治療するのが一番だ。

2.病院で処方された血糖降下剤を服用し、血糖値が下がらない場合にインスリン注射をする。

3.糖尿病は運動不足が原因なので毎日1万歩以上歩く。

4.お酒、ジュース類、おやつは極力控えて、緑黄色野菜を食べるなどの食事療法をする。

5.糖尿病に良いと思われる健康食品と食事療法を併用していく。

6.糖尿病は、遺伝が原因なので何をしても完治できない。

7.糖尿病は、食べすぎと飲みすぎが原因なので腹八分の食事療法をとる。

8.糖尿病は、ストレスや寝不足が原因であるから、それらを解消する。

9.脂っこい食べ物や夜食を控えるなどの食事療法をすれば症状は改善される。

10.糖尿病は、漢方薬を服用すれば完治できる。


 


  このように食事療法などの方法で治療を行ったとしても完治できる人は、

患者全体の1%いるかいないかです。

これだけ時間とお金をかけているのにも関わらず、効果がでない・・・。

と多くの方が糖尿病を自力で治療することを断念しています。


 


当たり前です。残念ながら上記の方法は症状を悪化させないための

処置でしかなく、糖尿病を治す「治療法」ではないからです。


 


血糖値とHbA1cは、このような理論では、

残念ながら正常値に下げることはできないのです。


 




 しかし、安心してください。

けっして諦めないでください。


 


 『このままだと5年以内に失明します』


 担当医にこう説明され、血糖値が575を超え、血相を変えた医者から

その日のうちに半強制的に入院させられるほど重度の糖尿病だった人が、

たった40日で血糖値を96まで下げ、今では通院の必要すらなくなりました。


 


 この人が糖尿病を治した食事療法などの方法の一部をご紹介します


1.糖尿病になるメカニズムとは?

2.糖尿病には、まずインスリン?インスリンの本当の正体とは?

3.糖尿病にかかりやすい生活パターン

4.失明・心筋梗塞・動脈硬化・脳卒中・・・合併症パーフェクト予防

5.隠れ肥満の人が糖尿病にならないための7つの予防法

6.さまざまな環境要因が重なってかかる糖尿病・・・その中でも、もっとも危険な要因とは? 

7.合併症を防ぐための数値の目安。HbA1c、総コレステロール値、血糖値をチェック!

8.食べてはいけないものは実は無い?正しい食事療法としてはずせない3つのポイントとは?

9.1日の指示範囲とカロリーをコントロールした魔法のレシピ

10.自宅で血糖値を自由自在にコントロールする方法

11.ドロドロ血からサラサラ血にする4つの決め手

12.糖尿病を放っておくとどうなるのか?

13.糖尿病による視力低下を避ける方法

14.糖尿病性腎蔵症を予防する方法

15.糖尿病性網膜症を予防する方法

16.神経性の合併症とは?

17.運動が糖尿病に及ぼす効果とは?

18.意外に知られていない糖尿病にピッタリの運動とは?

19.自分に適した運動は何かを決める方法

20.運動療法を行わないほうが良い糖尿病の方の共通点とは?

21.運動療法の7つの効果と効能とは・・・?

22.低血糖になる4つの原因・誘因とは?

23.決定版!低血糖への対策

24.無自覚性低血糖とは?

25.無自覚性低血糖の治療の決め手

26.医者からの忠告と医者によっての違いへの見解


そして・・・

27.生涯血糖値を100前後に維持する方法

28.糖尿病をおいしい食事で完治するためのオリジナル料理レシピ42食分(完成写真・作り方付き



 


  糖尿病を治した食事療法などの方法を試してみたい方は、

下記サイトをご覧になってください。今すぐ・・・


糖尿病と共に歩む会~サラサラ・ブラッド~

PR
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31